Broderie Haute Couture, Dentelle, Design, Bijoux, Couture, Lingerie, Textile Art Contemporain FRANCE Paris - JAPON , Broderie sur tulle, Dentelle à l'aiguille, Dentelle au fuseau, Tissage à la main etc. Embroidery Jewelry

<ハンドメイドジュエリーの魅力>

繊細な技術を駆使して丁寧に作り上げられる刺繍ジュエリーは、多くの人を魅了します。
それはやはり、ハンドメイドで作られていることが、大きなポイントとなっているのではないでしょうか。
そこでこちらでは、ハンドメイドジュエリーが何故、こんなに人々を魅了しているのかをご紹介します。

【希少価値が高い】
刺繍ジュエリーなどのハンドメイドで作られたオーダーアクセサリーの最大の魅力といえば、
世界に一つしかないオリジナルのアイテムであることが大きいのではないでしょうか。
同じコンセプトを持ったジュエリーでも、作り手によってデザイン性や技術は異なりますので、
一つとして全く同じものは生まれないのです。
そのため希少価値が高く、他では見られないようなオリジナルのジュエリーが欲しい方に人気なのです。

【職人の想いが伝わる】
ジュエリーを作る過程で最先端の機械を用いて大量生産をしている会社も多いですが、そんな便利な
時代になった現代だからこそ、職人が一つひとつ丹精込めて作り上げたハンドメイドジュエリーの評価が高いのです。
職人のいろんな想いが込められているので、味わい深くて独特の雰囲気を醸し出してくれるのではないでしょうか。
最先端の機械を駆使した商品では感じられないような、作り手の想いを感じ取ることができるのもハンドメイドジュエリーの魅力の一つです。

【贈り物に最適】
刺繍ジュエリーは、女性への贈り物におすすめです。
もちろん、有名ブランドのアクセサリーなども人気だと思いますが、時間と労力をかけて作り上げられたハンドメイドジュエリーならよりいっそう喜んでくれるはずです。
大切な女性に贈るのなら、世界に一つだけのオンリーワンジュエリーを贈ってみてはいかがでしょうか。

▲上に戻る

<代表的な刺繍の種類について>

【フランス刺繍】
100種類以上あるといわれているヨーロッパ刺繍。
その中でも、フランス刺繍はエレガントで高級感をもたらすため、日本でも注目を集めています。
また、フランス刺繍は布に様々な色糸を用いているため、
ファッションの一部として取り入れる女性も多いです。
MARI KAWADA Broderie d'Artで販売している刺繍ジュエリーは、フランス刺繍ならではの
伝統的なテクニックを施して作られています。
ホワイトをイメージカラーとしたオーダーアクセサリーになりますので、
きっと上品な大人の魅力を感じていただけると思います。

【クロスステッチ】
イタリアを経て、ヨーロッパから世界中に広まったクロスステッチ。
刺繍糸を交差させて×の形に刺したもので、簡単に図案通りの形に仕上げることができます。
また、初心者の方やお子様でも楽しめるよう、クロスステッチの刺繍キットも数多く販売しているので、
ハンドメイド作品に興味のある方にはおすすめです。

【プチポワン刺繍】
18世紀にウィーンで編み出された「プチポワン刺繍」。
フランス語で「プチポワン=小さな針目」という意味を表しており、目が細かいのが特徴です。
この刺繍は左右交互に針を刺し、コブラン織のような模様を作るため、とても華やかな作品に仕上がります。

【刺し子】
日本ならではの伝統的な刺繍「刺し子」。
本来は、布の保湿性や補強を高めるために刺し縫いしたのが始まりといわれていましたが、現在は幾何学模様の伝統的なものから、カラフルな色合いの刺繍まで様々な作品が作られています。

MARI KAWADA Broderie d'Artで販売している刺繍ジュエリーは、ファッションのポイントとしても役立ちますし、親子でお洒落が楽しめるアイテムです。
フランス刺繍の美しいアクセサリーで、魅力的なあなたに変身してみてはいかがでしょうか。

▲上に戻る

<敏感肌でもジュエリーを身につけたい方は>

【どうして金属アレルギーが起こる?】
敏感肌の方が気をつけるべき金属アレルギーは、なぜ起こるのでしょうか。
まず、ジュエリーに使用されている金属が汗に溶けるなど、何らかの形で体内に吸収された時、体は異物としてその金属のことを記憶します。
その金属が再び何らかの形で体内に入ってきた時、体を異物から守るための防御反応として起こるのが、アレルギー反応と呼ばれるものです。
また、素材によっても反応しやすいものとそうでないものがあります。

【リスクの低い金属とは】
例えば、ニッケル・コバルト・クロムは比較的金属アレルギーを起こしやすいとされている金属で、チタンや金・銀は比較的アレルギーリスクが低いと言われています。
しかし、市販されているジュエリーの中には、ネックレスのチェーン部分などにニッケルやコバルトといった、アレルギーリスクの高いものの比率が高い合金が使われているものもあるため、注意が必要です。

【対処法を知っておこう】
敏感肌の方が、ファッションとしてアクセサリーを楽しんでいただくためにできる対策には、どのようなものがあるでしょうか?
リスクの低い自然素材を使った、オーガニックジュエリーを選ぶという対策ももちろんその1つです。
また、金属が接触する部分は汗をかいたらアクセサリーを外す、ジュエリーも肌も接触する部分は清潔に保つということも日常的にできる対策の1つになります。
クロムや金・銀で反応される方も多からずいらっしゃるとは思いますので、着用される前にパッチテストを受けておくと安心です。
金属アレルギーは誰しも可能性のあるものですが、特に敏感肌の方にとっては健康のためにおしゃれを諦めなければならないという方もいらっしゃるようです。
リスクを回避する術を知っておくことで、可能なおしゃれの幅を是非広げてみて下さい。

▲上に戻る

<多くの女性を悩ませる敏感肌の種類>

多くの女性たちを悩ませる敏感肌。
肌荒れやかぶれ、湿疹が出てくるなど人によって症状が様々なので、あなたの肌に合ったケアを行なうことが大切です。
では、敏感肌にはどのような種類があるのでしょうか。

【接触性敏感肌】
肌の弱い方は、身につけている衣類や下着、洋服のタグ、化学製品が原因で痒みを訴える場合も多いです。
また、アクセサリーや時計など貴金属が原因で起こる可能性もあり、金属アレルギーもこの接触性敏感肌のタイプになります。
中には、髪の毛が触れただけでチクチクして痒みを感じたり、機器による摩擦によってアレルギー反応が出たりする方もいらっしゃいます。

【アレルギー性敏感肌】
遺伝的な要素も含まれますが、特定のアレルギーに対して身体が免疫反応を起こします。
刺激となる物質が角質層の内部に入ると免疫機能が過剰に働くことがあり、それを防御するために皮膚に炎症を起こしてしまうのです。
その他の症状としては、湿疹や強い痒みを伴う恐れがあります。

【環境の変化で起こる敏感肌】
花粉や日光、季節の変わり目など環境の変化に伴い、敏感肌に悩まされる方は多いです。
中には、パソコンやスマートフォンなど電子機器の過剰使用によって影響を受ける場合もあり、生活環境が原因で発症する方もいます。

【体調の変化で起こる敏感肌】
ストレスや睡眠不足、風邪など体調の変化によって、肌のバリア機能も低下しやすいです。
特に、女性は生理前や妊娠など、ホルモンバランスの乱れが原因で影響を受ける場合もあります。
しかし、日頃から体調管理に気をつけることで症状は楽になりますので、規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。
敏感肌とはいえ、様々な種類があります。
外的要因が原因で敏感肌になるケースも多いので、日頃から自分の肌がどんな状態であるか把握しておきましょう。

MARI KAWADA Broderie d'Artで販売しているハンドメイドの刺繍ジュエリーは、敏感肌の方にもおすすめです。
自然素材の肌に優しいオーガニックジュエリーを身につけて、よりお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか。

▲上に戻る

<女性の魅力を惹き立てるためには>

人それぞれ個性があり、一人ひとり素敵な部分は持っているのですが、魅力的な女性になるために自分磨きをしたいとお考えの方もいらっしゃると思います。
そこでこちらでは、女性の魅力を惹き立てるための自分磨きについてご紹介します。

【自分を客観的に知る】
自分磨きをする時にまず行ってほしいのが、自分自身を知ることです。
好きなモノや気分が上がることなどを、自問自答してみて下さい。
自分にはどんな長所や短所があるのかを客観的に考えるのも、大事なポイントです。

【女性らしい動作や言葉遣いを意識する】
大人で魅力的な女性を目指すのでしたら、日頃の動作や言葉遣いに気を配ることも大切です。
とくに、言葉遣いによって相手に与える印象は決まってきます。
やわらかい言葉遣いを身につけるために、マナーや言葉の教室に通うのも一つの手段です。

【ストレスを溜めこまない】
ストレスは美容の大敵です。
ストレスは表情に出るので、暗い印象を与えてしまうこともあります。
相談できる相手を見つけたり、旅行をしたり、友人とショッピングを楽しんだり、趣味に没頭するなどのストレス解消法を見つけて、笑顔が印象的な女性を目指して下さい。

【ハンドメイドジュエリーを身につける】
ジュエリーを身につけるのも、女性の神秘的な魅力を惹き立てるポイントです。
特に、デザイナーの手によって一つひとつ丁寧に作られたハンドメイドジュエリーは、繊細なデザインや他では見られないセンスを感じさせてくれるので、より一層魅力的な女性を演出できます。

繊細で女性の魅力を最大限に惹き立てるデザインですので、お祝いの席でドレスアップした時だけでなく、フォーマルやカジュアルなシーンにもおすすめです。

▲上に戻る

<フォーマル子供服にハンドメイドジュエリーを>

素敵な刺繍のハンドメイドジュエリーは、結婚式などの場で着用するキッズフォーマルでもご活用いただけるものです。
こちらでは、キッズフォーマルをコーディネートする際のポイントに注目してみました。

【フォーマルな場でのマナー】
洋装のフォーマルコーディネートは、大人でも確立されていない部分が多いものです。
今では様々なキッズフォーマル服もたくさん販売されていますが、着こなしに不安になるお母様もいらっしゃるのではないでしょうか。
失敗が許されないことなので、マナーとして大人と同じポイントを押さえておくと無難です。
例えば、純白は避けベージュ・オフホワイトを選ぶ、オープントゥの靴は避ける、時間帯によって色を考えるといった、最低限のポイントは押さえておくべきではないでしょうか。


【ハンドメイドジュエリーでワンポイント】
フォーマルな場で着用するキッズジュエリーは、中々見つけ辛いものです。
そんな時に、是非ハンドメイドジュエリーを活用してみて下さい。
デザインが統一されているネックレスやピアスを親子でシェアする、同じ形状の色違いをつけるなどすると、親子で統一感が出る着こなしになります。

高級すぎず洗練されたデザインのハンドメイドジュエリーであれば、好感の持てるキッズフォーマルコーディネートになります。

【フラワーガールに指名されたら】
キリスト教式の挙式で、フラワーガールに指名されるお子様もいらっしゃると思います。
花嫁より目立つのも避けたい、かといって地味すぎるのも、と頭を悩ませる部分です。

通常のキッズフォーマルよりも気を使うので、新郎新婦とどのくらいの派手さが良いのかを確認しておくと安心です。
新郎新婦の考え方や式の規模・雰囲気によって、お揃いのようにしたいという方もいれば、少し地味でも構わないという方もいます。考え方は色々あります。

▲上に戻る

<ギフトにも最適なデザイナーズジュエリー>

【恋人へ】
大切な彼女の誕生日や、恋人達のクリスマスに贈るギフトにお悩みでしたら、知識や技術、センスを兼ね備えたデザイナーによって、丹精込めて作り上げられた刺繍ジュエリーを贈ってみてはいかがでしょうか。

パーティーやフォーマルなコーディネートに合うのはもちろんのこと、カジュアルなスタイルに一点、デザイナーズジュエリーを取り入れることで、一気に華やかでおしゃれな雰囲気を演出できます。

プレゼントした刺繍ジュエリーを身につけ、ドレスアップをして、2人で一緒にディナーに行くのも良いと思います。


【奥様と娘さんへ】
ジュエリーは大人の女性に贈るイメージですが、女の子は美容への関心を早いうちから持っているため、お母さんがメイクをしているのを見て真似することもあります。
そんな娘さんと奥様に、お揃いで刺繍ジュエリーを贈るのも素敵です。
いつも育児を頑張ってくれている奥様と、目に入れても痛くないほど可愛い娘さんの喜ぶ顔が浮かぶと思います。
おしゃれな親子がお揃いで身につけられるような、特別なデザインでのオーダーメイドも承ります。

【お母様へ】
「今まで育ててくれてありがとう」「これからも元気でいて下さい」という感謝の気持ちと健康を祈る気持ちを込めて、お母様へデザイナーズジュエリーを贈ってみてはいかがでしょうか。

シンプルなデザインのものからゴージャスなものまで幅広く揃えておりますので、お祝いの席でドレスアップした時などにおすすめです。
本場フランスの技術を習得したデザイナーが手掛けた、繊細なレースやキラキラ輝くスパンコール・ビーズなどをあしらったデザイナーズアクセサリーをご提供しております。
リボンで結ぶタイプの商品が多いので、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

▲上に戻る

<オリジナルジュエリーのお手入れと保管方法>

美しい輝きが魅力的な、オリジナルジュエリー。
しかし、デリケートな素材のため、時間の経過と共に汚れが目立ってきたり、
雑な扱い方をすると傷ついたりする恐れがあります。
お気に入りのジュエリーを末永く愛用するためにも、正しいお手入れと保管方法を
身につけましょう。

【着用前の注意点】
「大切なオリジナルジュエリーを常に身につけたい」と考える方は多いと思います。
しかし、料理・家事・入浴・就寝の際に着用すると、変形や変色、破損の原因になるので
一旦お外しになることをおすすめします。
また、女性は乾燥シーズンになると、手にハンドクリームを塗る方が増えますが、
油性のクリームがジュエリーの表面に付着すると輝きが失われる恐れがあります。
オリジナルジュエリーを着用する際は、何もつけてない状態で身に付けると良いでしょう。

【着用後のお手入れ】
ジュエリーは毎日のアフターケアが大切ですが、着用後のお手入れを面倒に感じ、何もせず保管している方は多いのではないでしょうか。
しかし、ジュエリーには汗や化粧品パウダーの粉など、目に見えない汚れが沢山付着しています。
大切なアクセサリーを長く愛用するためにも、ご使用後は柔らかい布ですぐ拭く習慣を身につけましょう。

【保管方法】
オリジナルジュエリーは熱や紫外線の影響を受けやすいので、収納する時は専用のジュエリーボックスに保管することをおすすめします。
その際、全部まとめて収納する方がいますが、そうするとジュエリー同士が傷つく恐れがありますので、個別に分けて保管して下さい。
また、専用のケースに収納しても、密閉した状態が続くとジュエリーが変色する恐れがあります。定期的に空気の入れ替えを行い、ジュエリー本来の美しい輝きを保ちましょう。

▲上に戻る

オートクチュール 刺繍・レースデザイナー、アーティスト「L'Atelier de Mari KAWADA(ラトリエ ド マリ カワダ)」。フランス・パリと東京から発信する洗練されたデザイン。


オートクチュール 刺繍・レースデザイナー、アーティスト「L'Atelier de Mari KAWADA(ラトリエ ド マリ カワダ)」。フランス・パリと東京から発信する洗練されたデザイン。

L'Atelier de Mari KAWADA(ラトリエ ド マリ カワダ)
営業時間 不定
定休日 不定

このサイト内の文章、写真、刺繍・レース作品・販売商品のデザイン等の全ての無断転載、無断使用、複製、模倣、商用利用を固く禁止します。
Copyright (C) L'Atelier de Mari KAWADA All Rights Reserved.